MACHIYA MAYA GION は、惜しみなく手を加え修繕された伝統的な京都の家屋であり、畳の部屋や伝統的な京都の中庭といった日本古来の建築上の特色を、西洋風の寝室、キッチン/ダイニング・エリア、トップクラスの化粧室設備などの快適さとを結合させています。

建物全体が、築千年の建仁寺のプライベート・ガーデンに平行し、隈なく光が入り、落ち着いた環境をつくりだしています。

ゲストは、西側の部屋で寝てもよいし、完備された畳の間の布団で寝てもよい。伝統的な食事を日本式の畳の部屋に運んでもらうことも可能です。また、外に出て、レストラン、バー、祇園のお茶屋、芸者衆を探すこともできます。
 

伝統的な日本式の畳の間


京都風の庭を臨み、ダイニングルームに繋がっている。昼間のリラクゼーションや、襖を閉めて夜の寝室として利用できます。
 

キッチン・ダイニング・エリア

ほぼ標準サイズの冷蔵庫、電子レンジ、ダブル・コンロ、シンクが備わり、食事を準備して配膳するのに必要なキッチン用具が用意されている。
 

西側の寝室

京都風の庭を臨み、ほどよい照明で、快適なヨーロッパ式クイーンサイズ(アメリカ式より大きい)のベットや、床や壁の暖房、エアコンが備えられている。
 

バスルームと化粧室

広々としたバスルーム、化粧室、トイレはすべて別々の部屋になっている。最高級の設備、高水圧、洗濯機/乾燥機が整っている。
 

京都ガーデン

360 Degree View

  • Showing Kitchen, Dining Area and Tatami Room